スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪まつり旅行 札幌編2

 
「雪まつり会場」には北海道ならではの美味しそうな屋台が色々出ています
 
こんなの見つけちゃいました↓
 
しかし、
 
「寒いっ
 
札幌は足元からひしひしと寒い
 
多分マイナス7度位
 
早々に地下街に避難して、すすきの会場に移動
 
すすきの会場の作品は「雪」ではなく「氷」
 
そして、それぞれの作品にはスポンサーが付いてます
 
回転ずしの「すし三昧」の作品には本物のカニや魚が入ってました
さて、ぼちぼちと札幌駅に戻り、電車で新千歳空港に向かいましょ
 
新千歳空港は昨年リニューアルをして2階がお土産売場、3階がレストランと沢山ショップが入ってマス
 
まさにプチ北海道
 
 
お土産も買ったし後は飛行機で帰るだけ
 
物凄い混雑の搭乗口を抜け羽田空港へ
 
羽田空港からは車で帰路に着きます
 
「楽しかったね
 
と首都高を走っていると
 
「んっ??」
 
あれー
東京の夜景ってこんなにキレイだったっけ
 
確かにお台場辺りは高層マンションも多く夜景がキレイだけど、いつも以上にキラキラとまるで初めて見る美しさ
 
あー、そっか
 
北海道は雪も降っていて視界が余り良くなく、
また空気も乾燥してないから遠くが霞んでたんだ
 
東京は今夜は雲もなく空気も乾燥してる
 
だから見慣れた景色が新鮮に映ったんだ
 
2日間ですが、北海道の素晴らしい魅力に出会い
東京に帰って来て、また東京の魅力を再確認出来た旅行になりました
 
 
追記
 
自分への旅行の思い出お土産は
 
マトリョーシカ
コレ、ず――っと前から欲しかった
 
雪まつり会場のロシアのブースで買いました
 
そして函館朝市で買った毛ガニが先日届きました
 
この毛ガニ、今まで食べた毛ガニの中で一番大きかったですo(^-^)o
 
 
以上、旅行のご報告
長々とした日記にお付き合い頂きありがとうございました
 
 
 
スポンサーサイト

雪まつり旅行 札幌編

 
北海道旅行2日目
 
今日は朝からめちゃくちゃ吹雪いてます
 
寒そう
 
これから函館の朝市を見て、8時30分のスーパー北斗で札幌へ
 
函館朝市は函館駅のすぐそば
 
極寒&吹雪&早朝なので店先のカニやお魚は凍ってます
 
店内のたらば蟹
デカっ
これで3.5キロ、大体2万円位
 
私は自分に毛ガニを送りました
 
そろそろ電車の時間
一路、札幌へ
 
この列車、移動時間は3時間と意外と長い
 
なのでグリーン車を予約しちゃったんです
 
シートは広いしフカフカ
 
乗務員さんも1人居て、ドリンクも飲み放題
雑誌まで用意してあります
 
吹雪のせいで札幌着が1時間遅れたので計4時間、極楽の移動でした
 
 
到着した札幌駅はメガステーション
 
広いし、雪まつり最終日の日曜日という事もあって人出も多い
 
札幌は寒いけど晴天
 
荷物を預けて昼食を済ませ2時半
 
来たよ~
「世界3大雪まつり」の1つ
 
「札幌雪まつり」
 
第一印象は
「大きいなぁ('∀'●)」
 
大雪像は6(7?)体あります
 
人出も多く、屋台や色々なブースも出ていてお祭りムード満々
 
昨年の顔、女子サッカーの沢さん発見(´ψψ`)
「雪まつり旅行 札幌編2」へ
 
 

雪まつり旅行 函館夜景編

 
函館観光のスペシャルは夜景
 
函館山から見る100ドルの夜景
 
そして美しくライトアップされた、函館山から徒歩圏内の歴史ある教会や洋館
 
晩御飯を済まして8時に函館山に到着
 
ロープウェイで5分位?登ると函館山の夜景スポットに
 
……が、
残念
 
この時は吹雪いていて、ほとんど夜景が観られなかった
 
でも
「函館山ロープウェイ乗り場」は一昔前のラブホの様なネオンライトの飾り付けで可愛かったな
 
 
そして徒歩でライトアップされている洋館めぐり
 
コレが素晴らしかった
 
まだ9時なのに人影もまばらな町中
 
シーンとした中、雪は静かに降り続き
 
突然、現れるライトアップされた洋館達
 
ホントにおとぎ話の世界に迷い混んだみたい
 
 
 
 
来て良かったよぉ
ステキすぎます函館
 
正直、想像以上に良い所でした(o^o^o)
 
 
明日は早起きして函館朝市を見てから、スーパー北斗で札幌の雪まつりに向かいます
 
もう1日函館に居たかったな(o>ω<o)
 
 
 

雪まつり旅行 函館観光編

 
初めての北海道旅行
 
ですが
今年は日本海側から北海道と大雪の年
 
函館も28年ぶりの大雪との事
 
「どうなっちゃうの??」
 
と心配な気持ちで函館入りしましたが、全然問題なく雪の函館を満喫出来ましたよ
 
GLEYの歌の歌詞
 
「生まれた町のあの白さをあなたにも見せたい♪」
 
ホント函館の雪景色は真っ白
 
何処を見ても感動の美しさでした 
 
午後2時にホテルに荷物を置いて、まず向かったのはベイエリアの赤レンガ倉庫
 
赤レンガ倉庫の中は色々なショップが入ってます
 
この辺りベイエリアはゆっくり見て回ったら半日はかかるんじゃないかな?
 
かなり規模は広いです
 
続いて、石川啄木家のお墓のある立待岬へ
 
勿論、移動は路面電車
 
函館の路面電車はどこかレトロで可愛いんです
 
立待岬は真冬&雪のお陰でほとんど人が居なく絶景を満期
 
でも岬の突端は海風が冷たく耳が千切れそうな寒さ
 
次は函館の歴史を感じに路面電車で「五稜郭」へ
 
五稜郭タワーのエレベーターで90mまで上昇
 
展望台で360度パノラマの函館を見渡せます
 
眼下に見えるのが「五稜郭」
 
見ずらいと思いますが星形の五角形になっているのが五稜郭★
 
周りのお堀も寒さで氷ってます
 
続きは「函館夜景編」ですo(^-^)o
 
 
 

雪まつり旅行 グルメ札幌編

 
雪まつり旅行2日目
 
今回、函館で泊まったホテルは
 
「ラビスタ函館」
 
このホテルは朝食満足度全国ナンバーワン
 
理由は朝食バイキングの内容
 
自分で作る海鮮丼のイクラ、イカ、甘エビ、マグロが乗せ放題
 
私もイクラ乗せ乗せで頂きました
 
それ以外のお料理も豊富で美味しかったです
(写真撮り忘れです
 
朝から満腹でホテルをチェックアウトして8時30分のスーパー北斗で一路、札幌へ
 
札幌のランチは楽しみにしていたフレンチ料理
 
「ラ・サンテ」
 
 
このお店は絶対に行きたかったから去年の11月から予約してました(^ε^)
 
お店に入り席に着くとウェイターさんが
 
「東京からですか?」
 
と声をかけて下さり
 
「実は自分もこのお店の料理に惚れ込み、ここで働きたくて10日前に東京から引っ越して来たんです」
 
え――っ
スゴいなラ・サンテ
 
そんな話を聞いたら、魚、肉料理の両方入っている3200円のコースを食べなければ
 
蝦夷鹿のグリル
このお店、野菜や魚、肉の素材がスゴく良く、シェフはその素材の味を最大限に引き出します
 
なまら旨かぁ(´ψψ`)
コスパも抜群に良かった
 
 
食後に待望の雪まつり観賞
 
極寒の地で冷えた身体にはスープカレーだよね(o^o^o)
 
札幌スープカレー有名店
「スープカレーSuage+」
 
一番人気の「パリパリ知床鳥と野菜のカレー」1100円
 
店名の通り野菜は全て素揚げしてあります
 
本場のスープカレーは野菜も美味しいくてスープも丁度良いスパイシー加減
 
「温まったねぇ
 
 
帰りのフライトは7時30分発
早めに空港に行ってお土産買わなくちゃ
 
 
空港でお土産買ってもちょっと時間が余り……
 
「…どうする??ラーメンとジンギスカン、食べてないよね(-_-;)」
 
 
食べましょう
 
旅行の時はダイエットなんて考えないo(^-^)o
 
新千歳空港3階の函館塩ラーメンの有名店
 
「「あじさい」
 
塩ラーメン750円
 
透明に澄んだスープにシンプルな具
 
これぞ塩ラーメン
 
美味しかった
 
 
さぁ
そろそろ搭乗準備をしないと
 
北海道、想像以上に美味しかったです
 
ご馳走様でした('∀'●)
 
よし
明日からダイエットだ
 
 
 
プロフィール

sachi.nt

Author:sachi.nt
はじめまして!
ようこそご訪問頂きありがとうございます。

【 川口・戸田・蕨 】
TCマスタートレーナー
分かりやすい陰陽五行&漢方ティー教室を開催しています。
SACHIと申します。

その人が選ぶ色にはその人の個性が表れます。
そして
モノの考え方、体質も人それぞれ個性が有ります(・∀・)!
それは優劣ではなくその人のオリジナリティー♪
人と比べる必要なんて全然ない。

でも
自分の個性・体質は自分で理解して置きたいもの。
そのお手伝いが出来れば幸いと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。