スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・プレゼント

 
一足早く、ニャンコ達にクリスマス・プレゼント
 
電気クッション
昨年まではリビングに電気カーペットをひいていたのですが、
 
今年は電動ウォーカーが有るので電気カーペットがひけない
 
なので今年、寒くなってからニャンコ達は押入れに入ってばっかりで
 
 
ごめんね〜
やっと買って来たよ
 
(あの、これ節電タイプなのでお許し下さい(;´∩`その分、私、日々出来る限り節電しておりますm(__)m)
 
ニャンコ達もクリスマス・プレゼント気に入ったみたい
 
良かった
 
皆さんは誰にクリスマス・プレゼント送りますか
 
メリークリスマス
 
 
 
スポンサーサイト

鮨かねさか

 
今年の「食べ歩き納め」を銀座のお寿司屋さん
 
「鮨かねさか」
 
さんでしてきました
「かねさか」さんには何度かお邪魔しているのですが、気が付けば今年は1度も行ってなかった
 
ってか高級店なので、そんなに頻繁に行けるお店ではないんですけどね
 
この日はラッキーな事にご主人「金坂さん」がお店に居らして、ご主人に握って頂きました(´∀`)
 
頂いた料理
 
「つまみ」
牡蠣
炙り子柱
平目
鯖巻き寿司
蒸しアワビ
イクラ
焼き白子
白エビ鯛の酒盗のせ
 
「握り」
しま鯵
赤身
中とろ
大とろ
スミイカ
子肌
車エビ
赤貝
煮はまぐり
うに
穴子
かんぴょう巻き
卵焼き
 
しじみ汁
 
と、お任せで一通り出てきます
 
どれも美味しいのですが
このお店は熟成したマグロが絶品で有名
 
この日は2週間熟成したマグロで味が濃くて美味しい
 
そして絶対に食べたいのは「鯵」と「車エビ」
 
「鯵」はとてもが良い鯵を使っているので勿論美味しいのですが
 
鯵の上に薬味でチョっと乗ってる「あさつき(多分)」のすったもの
 
これが鯵との相性が抜擢で、鯵のお味を更に引き上げます
 
それから「車エビ」
大振りな車エビを茹でたてで握ってくれます
 
車エビがかなり大きいので半分に切ってくれるのですが、
 
しっぽの方には甘いオボロ
頭の方にはエビの味噌
 
が入っていて、
どっちも美味しい
 
 
うっひ
大満足なお食事になりました
 
 

ミッション:インポッシブル

 
ミッション:インポッシブル
ゴースト・プロトコル
 
観てきました
 
それが
予想以上の面白さ
 
息もつけない展開に終始驚かされっぱなし
 
世界中を舞台に大迫力のアクションに最新のスパイマシーン
 
BMWのスーパーカーも出てきます
 
もぅ、面白すぎて見終わった後、グッタリ疲れちゃいましたよ(´ψψ`)
 
 
1年の映画の見納めにも
年始の映画始めにも
 
どちらにもお薦め出来る、大満足の作品です
 
ミッション、完了
 
 

つぶやき隊

 
買っちゃいました
 
DVD「つぶやき隊」
セブンネットで取り寄せて2700円
 
いやぁ
面白い
 
ビニール傘や1円玉、ハムスターが
 
「つぶやく」
 
んですが、これが絶妙
 
 
例えばハムスター
 
「あっ、どもハムスターです
 
あの、あれ、僕たちゲージの中でクルクル車輪みたいなの回して走ってるでしょ、
 
あれ、好きでやってるんじゃないから
 
皆、見てるでしょ?
 
 
だからやってんの
 
そっ
サービス精神でやってんの
 
さっきなんか、ずーと見てるから2百回も回っちゃったよ」
 
などなど
 
「つぶやく」と言うより「ぼやき」が永遠続きます
 
 
まぁ、それだけなんですけどね
 
面白いです
 
 

ウルトラライトコート

 
本格的に寒くなって来たので
 
ジムに行く時に、スポーツウェアの上に何か着るモノをと思って
 
UNIQLOの
 
ブレミアムダウン ウルトラライトコート買いました
7990円
(要は8千円 UNIQLOのこの値段の付け方、上手いです)
 
これ、ホントに軽いです
そして薄いデス
 
「これで防寒になるのかなぁ?」
 
実はちょっと疑ってます
(-_-;)
 
今のところは温かく着れてますが、もっと寒くなったらまたご報告しますね
 
 
 
 

ソウル旅行 雑貨編その2

 
私は旅行に行く時
色々なモノが入る様に1番大きなスーツケースを持って行きます
 
今回買った一番ムダに大きいモノ
 
南大門の雑居ビルC棟1階の布団屋さんでクッション
 
下の色違いの丸型が1つ1万ウォン(680円)
 
上の長方形が1万2千ウォン(820円)
 
安い可愛い
でもこの3つでスーツケースの片側半分埋まりました
 
 
 
またC棟の2階に戻って
 
左側、チマチョゴリを着たキャラボールペン5千ウォン(340円)
 
真ん中、がま口キーホルダー7千ウォン(480円)
 
右側、印鑑ケース5個で1万2千ウォン(820円)
 
韓国の雑貨はホントに可愛い
 
お土産に喜ばれます
 
 
南大門を散策していると
韓国海苔屋さんからも
 
「お姉さん、ウチの海苔食べてみて~」
 
と海苔の試食を渡されます
 
今回、何気に受け取った韓国海苔
 
これがヒット
美味
 
南大門の「公順成商會」
 
店内に入ってアレコレ試食
 
出して頂いた「ハチミツゆず茶」も疲れた身体に染みる美味しさ
 
また、チャンジャが抜群に美味しかったのでお土産に
 
 
下の丸いのがチャンジャ
いっぱい買ったので負けてくれました1万ウォン(680円)
 
左側、パック入り海苔18パックで……
すいません、失念
 
でもお安かったです
多分、1500円位
 
右側の板海苔も多分5百円位
 
このお店のお母さん、スッゴク優しくて良い方
 
「ウチのお店を選んで買ってくれたから」
 
って沢山負けてくださった上に、オマケに韓国海苔のふりかけ頂きました
 
韓国海苔を買うならオススメのお店デス
 
お母さん、また来ます
 
 

ソウル旅行 雑貨編その2

 
私は旅行に行く時
色々なモノが入る様に1番大きなスーツケースを持って行きます
 
今回買った一番ムダに大きいモノ
 
南大門の雑居ビルC棟1階の布団屋さんでクッション
 
下の色違いの丸型が1つ1万ウォン(680円)
 
上の長方形が1万2千ウォン(820円)
 
安い可愛い
でもこの3つでスーツケースの片側半分埋まりました
 
 
 
またC棟の2階に戻って
 
左側、チマチョゴリを着たキャラボールペン5千ウォン(340円)
 
真ん中、がま口キーホルダー7千ウォン(480円)
 
右側、印鑑ケース5個で1万2千ウォン(820円)
 
韓国の雑貨はホントに可愛い
 
お土産に喜ばれます
 
 
南大門を散策していると
韓国海苔屋さんからも
 
「お姉さん、ウチの海苔食べてみて〜」
 
と海苔の試食を渡されます
 
今回、何気に受け取った韓国海苔
 
これがヒット
美味
 
南大門の「公順成商會」
 
店内に入ってアレコレ試食
 
サービスで出して頂いた「ハチミツゆず茶」も疲れた身体に染みる美味しさ
 
また、チャンジャが抜群に美味しかったのでお土産に
 
 
下の丸いのがチャンジャ
いっぱい買ったので負けてくれました1万ウォン(680円)
 
左側、パック入り海苔18パックで……
すいません、失念
 
でもお安かったです
多分、1500円位
 
右側の板海苔も多分5百円位
 
このお店のお母さん、スッゴク優しくて良い方
 
「ウチのお店を選んで買ってくれたから」
 
って沢山負けてくださった上に、オマケに韓国海苔のふりかけ頂きました
 
韓国海苔を買うならオススメのお店デス
 
お母さん、また来ます
 
 

ソウル旅行 グルメ編その3

 
さっきお昼は食べたけどキンパッ位なら入りそう
 
キンパッは韓国風のり巻き
 
色々な具が入ってて美味しいんです
 
買い物中にキンパッ屋さんを発見!
 
お店に入るとメニューは下の写真のワンプレートだけみたい
 
ワンプレート6千ウォン(410円)
 
うーん、、、
 
キンパッとキクテキと韓国風切り干し大根?
 
しかも、このキンパッ、具なし
ごはんが巻いてあるだけ
 
こんなのキンパッじゃない
 
食べ直しじゃ
 
明洞のヌーンスクエアビルのB1にあるスクーフードへ
キンパッ7千ウォン(480円)
これこれ
キンパッはこうじゃなくっちゃ
 
うん
美味しい
 
そして今日のおやつは
ロティボーイ1個1800ウォン(120円)
ロティボーイはシンプルなパン生地の中にバターがたっぷり
 
焼きたてのロティボーイはバターの香り高く熱々ウマウマです
 
今日帰るからお土産にも買って帰りました
 
 
ここでタイムアップ!
 
ホテルにお迎えが来る時間
 
あー
参鶏湯もトッポギもサムギュプチャルも、まだまだ食べてないのに
 
 


締めに空港で石焼きビビンバを食べて今回のソウルグルメは終了

あー、美味しかった

また来ます、韓国

ご馳走様でした!

カンジャンケジャンと海鮮鍋

 
 
韓国は日本と同じ海に囲まれている国だから
 
海鮮料理も美味しい 
 
で、来ました
明洞の海鮮料理専門店 
「群山オジンオ(クンサンオジンオ)」 
 
やっぱり海の幸がイッパイの海鮮鍋と
 
生の渡り蟹を醤油と薬味で漬けたカンジャンケジャンを食べないと
 
カンジャンケジャン(1匹)2万8千ウォン(1900円)
生だからトロトロ
このお店のは全然生臭くなくて、味付けも絶妙
 
ピール、ビール
 
甲羅の中の蟹ミソにご飯に混ぜて頂きます
 
海鮮鍋(中サイズ)4万8千ウォン(3300円)
お鍋が良い感じに煮えたので
 
「もう食べて良いですか?」
 
お姉さんに聞くと
 
「ちょっと待って
 
 
と、生きたタコを持って来てくれてハサミでバチバチ切りながら、お鍋に投入
 
「新鮮だからしゃぶしゃぶ位で食べて
 
「はーい
 
見えるかな??
写真のお鍋の真ん中
茶色にツルツル輝いているのがタコの頭デス
 
でも…
タコ美味しい
新鮮でコリコリ
 
色々な海鮮のお出汁が効いて
はぁ美味しい
 
 
さぁ、ソウルに居れるのも後4時間
 
何、食べよ
 
 

ソウル旅行 グルメ編その2

さぁ、今日も食べますョ

早起きして8時半に来たのは
明洞の老舗コムタン屋さん「河東館(ハドングァン」

お店に入ると店員さんが
「お肉がいっぱいが1万2千ウォン(820円)、普通が1万ウォン(680円)」

せっかくだからいっぱいの方で

テーブルには薬味のネギ、塩、唐辛子がセットされてます
!cid_01@111201_144201@______N04B@docomo_ne.jpg

あっと言う間にコムタンが来ました
!cid_02@111201_144213@______N04B@docomo_ne.jpg

美味しそうー
ってか、美味しい

朝には嬉しい、優しいお味

ショッピング中「龍のひげ」の実演販売を見つけました
!cid_04@111130_150303@______N04B@docomo_ne.jpg
「龍のひげ」は水飴を何回も引っ張って伸ばして
細ーい糸状にしたモノにナッツを包んだ韓国伝統お菓子

(写真の後ろの白いレース状のが細く糸状になった水飴です)

水飴がどんどん細くなっていくのが不思議で楽しい

「もう1回見せて下さい!!」

韓流カフェにも行きましたよ
ミリオレ明洞の裏手にある「キャン・モア」

このお店素敵、ラブリー
!cid_02@111130_150537@______N04B@docomo_ne.jpg

韓国のスイーツ、パッピンス5千ウォン(340円)
!cid_03@111130_150600@______N04B@docomo_ne.jpg

さて、お昼は楽しみにしてた海鮮鍋とカンジャンケジャン

「カンジャンケジャンと海鮮鍋」に続きます

ドラム缶カルビ

今回のソウル旅行で絶対食べてみたかったグルメの1つが

ドラム缶カルビ「ソソモンヌンカルビチッ」

夕方6時過ぎにお店に到着するとすでに行列です
「まぁ、立ち食いだし、そんなには待たないでしょ

この日はそんなに寒くなかったせいなのか
お店のドア、窓、全て開け放たれていて、臨場感マックスです

!cid_02@111201_144528@______N04B@docomo_ne.jpg
(このお店、行列、古い店内、活気、足立のスタミナ苑と似てます

このお店はカルビしかメニューがない
キムチもない、ごはんもない、スープも、もちろんない

お酒は有ります

なので、ごはん、キムチ等の持ち込みは自由だそうです

30分ほど待って、いよいよ店内へ

テーブル、いやドラム缶に着くと
お店の人がお肉が沢山乗ったトレイを持って来てくれて
「何個?」
と聞きます

2人なので2個(2人前)頂きました
カルビ1人前14000ウォン(950円)
!cid_04@111201_144555@______N04B@docomo_ne.jpg
味付けカルビです
結構デカッ

これをお姉さんがカットしてくれます
!cid_01@111201_144726@______N04B@docomo_ne.jpg

カルビ以外は、にんにく、しし唐?が4本付くだけ
タレは普通のタレと、それを網の上で温かくしているタレ、とコチジャン

うー、早く焼けろ

!cid_03@111201_144543@______N04B@docomo_ne.jpg

焼けたっ
いただきまーす

「うんまっ
お肉が柔らかくてジューシー
そして、この付けだれが美味しい
ちょっと甘めのタレが後引く美味しさ
温かいタレもGOOD

ニンニクは網で焼こうとすると横から落ちます
なので、温かいタレに入れてちょっと煮て食べると良いかも

ニンニクと食べるカルビはまた格別の美味しさ

今回、旅行をご一緒して頂いたのは、いつもお世話になっているネイリストさん
お互い職業柄、普段ニンニクは食べないのでここぞとばかりに食べました

ほとんど一気に食べて大満足

美味しかったねー、と今度は仁寺洞(インサドン)に雑貨を探しにタクシーに乗り込みました

ソウル旅行 グルメ編

ソウルはB級グルメ天国

あれもこれも食べたいけど何せ1泊2日の旅行
頑張っても6食が限界か

でも、出来るだけ食べます

ホテルのチェックインを済まして12時
早々に向かったのは明洞のお粥屋さん

「Congee House(コンジハウス)」
明洞のロイヤルホテルの前に有ります

ここのアワビ粥(肝入り)がアワビがゴロゴロ入ってて美味しい
明洞に来たら絶対食べます
!cid_02@111130_150053@______N04B@docomo_ne.jpg
アワビ(肝入り)2万ウォン(1360円位)

もちろん屋台のジャンクフードも食べないと
!cid_03@111130_150120@______N04B@docomo_ne.jpg

「なんだこれ?」
と思いますが、これはフライドポテトの変形版
串にポテトが巻きついてます
2千ウォン(140円位)
残念だったのは揚げ立てを貰えず冷えてました・・・

それから、韓国風やきとり(2千ウォン)、ウインナー串(3千ウォン)
これは焼きたてで美味しかった

特にウインナー串はどのお店も大繁盛してましたョ

つまみ食いをしながら買い物してるともう6時
「そろそろ行きますか

今、話題の新村のドラム缶カルビ
「ソソモンヌンカルビチッ」へ

このお店、文字どうりドラム缶を改造した炭火ロースター兼テーブルで立って食べます

立ち食いの理由は
「さっと食べて、さっと帰れる」から

で、なんと創業52年

シンプル・イズ・ベスト
絶対、美味しいはず

ガイドブックによるとお肉がなくなれば営業終了
南大門からタクシーで急いで向かいます

地図を見せるとタクシーの運転手さんも知ってました
かなり急な坂を上がって到着
タクシーで4、5千ウォンでした
明洞からでもタクシーで来れる距離じゃないかな

あぁ
もう、行列が・・・
!cid_01@111201_144515@______N04B@docomo_ne.jpg

続きは「ドラム缶カルビ」で


プロフィール

sachi.nt

Author:sachi.nt
はじめまして!
ようこそご訪問頂きありがとうございます。

【 川口・戸田・蕨 】
TCマスタートレーナー
分かりやすい陰陽五行&漢方ティー教室を開催しています。
SACHIと申します。

その人が選ぶ色にはその人の個性が表れます。
そして
モノの考え方、体質も人それぞれ個性が有ります(・∀・)!
それは優劣ではなくその人のオリジナリティー♪
人と比べる必要なんて全然ない。

でも
自分の個性・体質は自分で理解して置きたいもの。
そのお手伝いが出来れば幸いと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。